楽しませることを考える | セクキャバ・キャバクラでガンガン稼ぎまくろう!
menu

楽しませることを考える

バラの花を持っている女性

ではキャバクラに入店したあと、どのように仕事をすればいいのか?
まず基本的な仕事内容は、お客さんのためにお酒を作ってあげたり会話をしてあげることだけです。
特に重要になってくるのは、もちろん会話によるコミュニケーションとなります。
ここでいかにあなたが自分のことをアピールすることができるのか?そのことを常に意識しながら仕事をしてもらいたいと思います。

最初に覚えておいてほしいのは、絶対に自分だけが楽しい会話内容にならないようにすること。
キャバクラでお客さんとどのような会話をするのかは基本的に自由です。
しかしあくまでも仕事としてお客さんと会話をするということは絶対に意識しておかなければいけません。
もしあなたがだけが楽しい会話をしてしまったら、当然お客さんとしてはつまらない結果になってしまうでしょう。
それだけは絶対に避けなければいけません。
お客さんにとってどんな会話だったら楽しいのか?そのことを常に考えながら接客するようにしてください。

ではどうすればお客さんに楽しんでもらえるのか?
まず会話の入りとしてもっとも基本的なのが、お客さんの容姿から入ることです。
例えば髪型でもいいですし、お客さんが身に着けているものから話を振ってみるのもいいでしょう。
特にキャバクラのお客さんに使える話題が、仕事の話題です。
その理由は、キャバクラを利用するお客さんの多くは仕事で成功している人が多いからです。
キャバクラというのはお金がかかる場所ですから、ある程度仕事で成功してお金をたくさん稼いでいる人じゃないとなかなか来ません。
だから仕事の話題になってくると、楽しく会話してくれる人が多いのです。